最近、40代になってからも、年齢を感じさせない美しい女性がとても増えました。美魔女と呼ばれる美しい女性達の事です。

 
彼女達の美しさは日頃の地道な努力によるものも大きいでしょう。

 
そして、それだけではなく、自分を素敵に見せるメイクの仕方をよく研究して知っているからという事もあるでしょう。決して、昔のままのメイクではなく、その時その時の自分の良さを生かしたメイクをしているはずです。

 
では、美魔女になるのにはどのようなメイクがよいのかという事ですが、口紅を例に挙げてみましょう。まず、自分が好きな色、使いやすい色というのがあると思いますが、それは今の自分に一番似合っているとは限りません。

 
年齢が高くなると、唇の色は少しくすむ人が多くなります。ですから、落ち着いた感じの色が好きだからと言って、あまり暗い感じの色を使うと、不健康に見えやすい事があります。鏡の前でチェックしてみましょう。少し赤味がある口紅のほうが、元気そうに、はつらつとして見える事が多いです。

 

唇の色のくすみが強い人の場合には口紅の赤味が加わると、とても良い色になる事が多々あります。不思議と、若い時には使えなかったピンク色が、逆に似合うようになる事も多いです。

 
いくつになっても自分らしく美しくいるためには昔のままのメイクではいけません。口紅などは2色混ぜて使っても良いのです。

 

その時の唇の色によって混ぜる割合を変えるのも良いアイディアです。

 
艶が足りなければ、グロスを使いましょう。
大切な事はその時その時の良さを最大限に生かすメイクを研究をする事でしょう。