女性の多くが普段からメイクをするケースが多いと思いますが、やはりデートのときともなると、メイクの方法も気合もまったく違うものになるはずです。

 

ただ、これから会う彼の顔や好みを思い浮かべながら、「本当にこのメイクでいいんだろうか?」などと、ちょっと自信がないと感じている女性も意外と多いのではないかと思います。特に、食事をしたり会話をしたりすることで心配になるのが、「口紅」です。

 
そこで、ここでは「特別な日のメイク術」について、特にリップに関するメイクの方法を考察してみたいと思います。

 
そういう日のメイクでまず気をつけなければならないのは、「食事をしたときにメイクが落ちないようにする」ということです。

 

それはつまり、「長時間口紅がくちびるにとどまる」ということを意味するわけですから、そのための方策をとる必要があります。

 
そういうときには、口紅を塗る前にリップクリームで下地をつくっておいて、その上から口紅を塗ると効果が上がります。しかも、リップクリームはかなりたっぷりめに塗って下地をしっかりとつくることが重要です。もちろんクリームを塗ったあとのティッシュオフは忘れないようにしてください。

 
これで、くちびるに直接口紅を塗るよりははるかに長時間口紅をキープすることができるようになります。